やってますか?高級時計の長持ちするお手入れ法!

高級腕時計の傷みやすいベルトの手入れ

高級腕時計は高い耐久性を持つ製品が多いため、普段からきちんと手入れするとかなり長持ちします。正しい手入れの方法を知り、大切な高級腕時計の品質をできるだけ長持ちさせるよう心掛ければ、もし売る事になった場合に高値買取も可能です。高級な腕時計の手入れ方法として、ベルト部分のケアが欠かせません。
ベルトは腕時計の中でも特に傷みやすい部分であるため、普段からのこまめなケアを必要とします。革バンドの場合には、汗などで汚れた場合はすぐ拭き取る手入れが欠かせません。また保管時には風通しの良い場所に置きます。一方で高級腕時計が金属製のベルトである場合には、錆に注意する意識が大切です。汗などで金属ベルトを錆びさせないように、良く洗って乾かす手入れが必要になります。

リューズやボタンを固着させないための手入れ

腕時計にはリューズやボタンが側面に取り付けられている場合が多いです。高級腕時計を買い取ってもらう際の査定でも、この部分のチェックが行われます。リューズやボタンに不具合があると買取価格がかなり下がってしまうため、故障させないように普段の手入れが欠かせません。
リューズやボタンなどの可動部分は、定期的に動かすようにすると故障の可能性を下げられます。長い期間に渡り操作していないと、隙間にゴミが詰まったり錆が生じて固着する場合があり注意が必要です。気が付いた時に可動部分をこまめに動かすと、固着を未然に防げます。また動作が不自然に感じたら早めに修理に出すなどメンテナンスを行うと大きな故障を未然に予防でき、買取時の査定価格も高いです。